子育てをしていると自己嫌悪に陥ることがよくあります。

こどもが寝ない。ごはんを食べない。家が散らかる。こんな些細なことでもいちいち目くじらを立てて怒っている自分・・・。

 

 

本当は分かっているのに、自分の心の狭さと気の短さに情けなくなってしまいます。

我が子が生まれてからの4年くらいはずっとイライラして、怒ってばかりでした。

 

 

何が私をイライラさせていたのか。

人間何が一番イライラするのでしょうか。私が考えるに多分思い通りにならない時なんです。

「なんでそんなに泣き叫ぶんだろう・・・」「なんで寝ないんだろう・・・」っと、頭の中は子どもの空気を読まない行動にずっとイライラしていました。

 

 

合理性のかけらもない子どもの行動。

だけど、ふと気づきました。

 

 

思い通りにならないから私はイライラしていたのだと。

そして、それはまさしく、子どもが泣いている理由と同じなんですよね。

 

 

子どもは大人の思い通りにはいかないことがほとんどです。

大人は長年の経験からこの時はこうした方がいいとか、この人はこうしたらよろこぶんじゃないか。

助かるんじゃないかと考えて行動します。常に色んな人に気を使って行動します。

 

 

でも子どもにはそんなことは出来ません。

出来なくて当然なんです。まだ何の経験もないのですから。

 

 

だから、子どもが言うことを聞いてくれなくて、イライラしそうな時は深呼吸することにしています。

子どもと同じように癇癪を起してしまっては子育てなどできません。

 

自分がイライラしているのと同じように、子どもも同じようにイライラしているのです。

 

また、子どもに怒ってしまうときもすごく自己嫌悪に陥ります。

なぜかというと、たいてい怒るときは私に余裕がないとき、イライラしてるときなのです。きっと子どもは混乱しているでしょう。

この前は同じことをやっても笑っていたママが、今日やると怒ってくる。

 

 

実は私にも同じ経験があります。こどもの頃なんで今日はお母さんに怒られるんだろうと思ったことが。

今となれば理解できます。きっとその日はお母さんの気分が優れない日だったのでしょう。

 

大人は身勝手なものです。自分の気分のいい日はニコニコ可愛がって、イライラする日は何回も同じことをしてくるとくどいと怒ってしまう。うるさいと言ってしまう。

 

 

子どもにはのびのびと育って欲しいしと思っているはずなのに時として母親は自分のキャパを超えてしまいます。

子どもに怒ってしまいます。

 

 

最近は私も考え方を変えました。全てを完璧にはできません。

仕事も家事も育児も。時々は何かをさぼってしまおうと思うようにしています。

 

 

イライラする時は少し部屋を出て深呼吸します。

そして子どもをまっすぐ見つめます。そうすれば少しずつ落ち着いてきます。

 

 

イライラする時に家事をしながら子どもの相手をするのが一番大変です。

 

 

家事でもバタバタ子どももキーキー言っている状態では平常心など保てません。

そんなときは、一度手を休めて深呼吸して落ち着けてみてはどうでしょう?

上手くできなくても、きっと上手くいく。そんな風に思えるようになります。