就学前の子どもに何を習わせるのか悩むところです

選択肢の一つとしてスイミングはどうでしょう?

 

 

スイミングには免疫力を高め、湿疹や小児喘息なども改善されるという話があります。

自身も子どもの頃に小児喘息がありスイミングによって改善された経験があるので同じ効果を期待したのです

 

 

この記事ではスイミングの効果がどんなものかわかります♪

 

スイミングで免疫力も向上!風邪知らずの我が子!

子どもが1歳を過ぎてしっかり立てるようになってか通いました

しっかり立てると着替えが楽だからです

 

 

習い始めて一ヶ月ほどは毎回プールに入ると怖がってしがみついてきたり顔に水をかけると泣いていました

ですが、何回か通ううちに子どもも楽しくなってきたのか、スイミングを楽しむようになります。

スイミングで習った手遊びの歌を歌うと喜んだり自ら飛び込んだりするようになったのです

 

 

そして、終わった後はぐっすりとお昼寝してくれるようにもなりました。

 

 

親子スイミングもありますので、産後は運動不足も解消できますので、

一粒で二度おいしい習い事だと感じます。

 

 

習い事をして良かったことは期待通りに免疫力が上がったと思います

スイミングを習い始めてから幼稚園を卒園するまで病気らしい病気にかかった記憶がほとんどありません。

 

 

また小さい頃からスイミングで並んだり挨拶をしてきた経験のお陰か

幼稚園という集団の中にも無理をするなくスッと溶け込む事ができたと思います

 

 

水を怖がる事がなくなったのでプールや水遊びでの心配もかなり減りました。

 


 

スイミングをやってて出てきた困ったこと。

習い事で困ったことはベビースイミングからキッズスイミングに変わった3歳の時です

 

 

今までは親子でプールに入っていたのが子ども一人で入るようになったのでしばらくは嫌がって泣き続けていました

見ている親が切なくなり辞める事も考えましたが

来年から幼稚園に通うのだからその練習だと自分に言い聞かせて辞めずに通い続けたのです

 

 

さらにキッズスイミングは一つずつ級を進めていく仕組みですので

プールの水深より身長の低い子どもはなかなか先に進めず

モチベーションを維持するのも大変です

 

 

テストがあってもなかなか合格できず親子で悲しんだり

目標を決めたりして合格できた時には親子で喜んだりした事が今ではいい思い出です

 

 

一つの級に半年以上かかることも何度かありました現在9歳の子と7歳の子が同じ様に習い続けていますが

最近では魚のように伸びやかに泳いでいる姿を見るとベビースイミングからずっと続けて来てよかったなと思うのです